医療法人社団 玉栄会東京天使病院エンジェルコート

東京天使病院のご案内



トップページ東京天使病院>院長あいさつ
院長あいさつ
  • 院長写真

    2012年4月から東京天使病院院長を務めています。
    別役 徹生と申します。

    1989年に北海道大学医学部を卒業し、循環器内科学教室に入局しました。以降札幌の病院を中心に勤務しておりましたが、この度御縁があり東京天使病院に勤めることになりました。

    当院の経営理念は
    “your pleasure, my pleasure”
    「皆様の喜びが私(たち)の喜び」
    です。

    今まで通り、地域の皆様に喜びと安心を提供することを使命と考え、
    組織運営に従事してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

    病院長 別役 徹生

  • 当院の特徴

    入院病床122床のうち47床が回復期リハビリ病床、36床が地域包括ケア病棟、
    39床が一般病床です。

    地域の急性期疾患に対応しています。
    また、老健施設からの依頼にも、積極的に対応しております。

    リハビリには力を入れていますので、高度医療機関で急性期を乗り切られた患者様が当院で全身管理を受けつつ、リハビリを続け自宅復帰いたします。

    健診やドックにも力を入れています。軽症の病気のうちに発見し、生活習慣の改善や
    薬物治療をすることにより、地域の方々が長く健康で生活できるよう力になりたいと
    考えております。

    睡眠時無呼吸症候群及び、その周辺疾患の診療に力を入れています。
    夜間の睡眠検査であるPSGでは、検査技師が終夜監視し、質の高い検査をしている
    自負があります。

     

このページのトップへ


Copyright © since 2001 GYOKUEIKAI All Rights Reserved.